土曜日, 5月 25, 2024
K8独占なパチンコ機で遊ぶだけで、20,000円💰相当をベットした、1,000円💰相当の豪華ボーナスが進呈されます!
ホームカジノニュース新テーマパーク「ジャングリア」の住民説明会:統合型リゾート(IR)についての可能性を否定

新テーマパーク「ジャングリア」の住民説明会:統合型リゾート(IR)についての可能性を否定

新しいテーマパーク「ジャングリア」のオープンに向け、運営会社であるジャパンエンターテイメント(JE、名護市)による住民向けの説明会が、20日に名護市中山区(川野圭輔区長)で開催されました。

JEの佐藤大介取締役は、説明会でテーマパーク内での統合型リゾート(IR)の運営について問われ、「選択肢に入っていない」と明確に否定しました。かつてユー・エス・ジェイ(USJ、大阪市)が2014年に本島北部にテーマパークを整備する際、新テーマパークと共にIRも検討された経緯がありました。しかし、JEの佐藤氏はIRの計画が現在は存在しないことを強調しました。

説明会では、JEの今後の計画についても説明があり、「南側の敷地にはホテルなども考えられるが、IRは計画に含まれていない」との発言がありました。中山区が主催した説明会では、昨年の事業計画発表以来初めてとなる広範な住民参加があり、JEの佐藤氏が事業内容を説明した後に住民からの質問に答え、川野区長が代表して質問しました。

説明会では、参加者からは交通渋滞への懸念の声や、事業計画の詳細についての不明点に対する質問もありました。佐藤氏はオープン予定時期について「順調に進んでいるが、オープン日の発表にはもう少し時間がかかる」と述べました。

読者の評価

佐藤太郎:
ジャングリアのIR計画が否定されているようですね。これで安心ですが、今後の発展が楽しみです。

田中美佳:
住民説明会での質問にも答えてくれて、信頼感がありますね。ジャングリアのオープンがますます楽しみになりました。

山田健太:
交通渋滞の懸念もあるようですが、順調に進んでいるようで何よりです。オープン日の発表が待ち遠しいですね!

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisment -

最も人気のあるニュース

最近のコメント